毛穴の黒ずみはエステティックTBCで改善しましょう

若い世代の人たちから大人の世代まで悩みやすい肌トラブルの一つが、毛穴の黒ずみです。

黒ずみが目立つような状態の時、専用のパックを使用してお肌のお手入れをする人も少なくないですが、これは無理やり角栓を引き抜いてしまうようなものです。

そして余計に毛穴の開きがひどくなり、皮脂や汚れが入りやすくなって、黒ずみを悪化させる原因になってしまうこともあるので、あまり使わないほうがいいでしょう。

セルフケアで黒ずみを改善するのは難しい

かといって、どんなに丁寧にセルフケアをしても黒ずみが改善できないと悩んでしまうケースも多いですから、こういった場合にはエステサロンに足を運び、専門的にケアしてもらったほうがいいです。

黒ずみは皮脂や汚れなどが酸化して出来てしまうものなので、セルフケアでは改善が難しく、プロの方にケアしていただいたほうが改善しやすいのです。

エステティックTBCでしたら、低価格で効果的な毛穴ケアが受けられるようになっているため、ぜひとも通っていただきたいです。

エステティックTBCのケアは黒ずみ改善以外にもメリットが多い

エステティックTBCはニキビも同時にケアしていく施術をしてくれますし、セルフケアでは難しいクレンジングを徹底的に行ってくれます。

スチームなどのマシンを使用しながら、ディープクレンジングからジェルパックなどの保湿ケアまで低価格で受けられますし、ハリや弾力なども得られるようになるので、メリットも多いです。

顔だけではなく首やデコルテのケアまでしてくれるコースでも、値段は結構安いほうなので、ぜひ受けてみてください。

注意したい妊娠初期のエステ利用

妊娠初期は、体調や精神的にも安定しづらく、『少しリラックスしたいな』とか『今のうちに自分のケアをしておきたいな』と、エステを受けたくなることもあるかもしれません。

ですが、エステの内容によっては、妊娠初期はできれば施術を避けたほうがいいと言われているものも存在します。

そのため、新しく行くサロンはもちろんのこと、今まで通っていたサロンであっても、妊娠の可能性があればそれは必ず担当者に伝えるようにしましょう。

妊娠初期ということを必ず担当者に伝えましょう

新しく行くサロンであれば、できれば予約の段階から、妊娠初期であることを伝えておけると良いでしょう。場合によっては、希望する内容が全て受けられないなどというケースもあるためです。

また、妊娠初期は体調も変わりやすいので、急なキャンセルなどについても事前に確認しておけると安心です。

マタニティエステなど、妊婦さんへの施術を得意としたサロンもあるので、探してみるのも良いかもしれません。今までも通っていたサロンであっても、担当者に伝えたほうが良いということは同じです。

施術の進め方については経験・知識が豊富なスタッフを頼りましょう

妊娠は、周囲に報告するタイミングも難しいくらいですが、体調やホルモンバランスの変化により今まで大丈夫だったものが急にキツく感じたり、肌が敏感になったりすることもあります。

何が大丈夫なのか、何がだめなのかを自分であれこれ調べて過敏になるのではなく、担当者に伝えて相談し、自分にあった施術の進め方を決めていければいいのです。

サロンのスタッフは経験と知識を持って対応してくれるはずです。安心して快適なマタニティライフを送れるよう、エステとも上手に関わっていきましょう。

当サイトにて経験と知識があるスタッフのいる熊本のエステサロンをご紹介しています。真剣に相談にのってくれるお店ばかりなので試してみてはいかがでしょうか。

親切なスタッフがいる熊本で評判のエステサロンを見る